アポ日記

感情の整理箱

7月1日

もう7月か。夏真っ盛り。夏らしいこともできそうにないけど、お昼にみんなで食べたパスタのことを思い出すんだろう。机の上のお菓子とか、誰かが出張で持ってきたお土産を分け合ったり、人の生き様を聞いたり、そんなこともう一生ないんだろうなってたまに思う。それでもふと置いてきた優しさが、誰かに感染して、幸せな気持ちになっているとするならば、もう十分だよなぁ。もうすぐ終わりを迎える。それまでしっかりと地面に足の裏つけて生きていこうな。油断せずに。