アポ日記

感情の整理箱

初めての公開日記。

ついこの間掃除をしていたら、使い途中の写ルンですがでできた。ふと立ち尽くして考えていると思い出した。5年前のことだった。合宿で地方に行っていた頃、たまたま写ルンですを見つけた。スマートフォンが出たてで、手軽にデジタルカメラを持ち歩く時代だったからお久しぶりですという感じだった。懐かしいなぁなんて思いながら、衝動買いした。当時10代だった私は、今見ている景色をフィルムに焼き付けておきたかったんだろう。全部撮らずに少し残しておいて、20代になったらまた撮ってほしいという思いも込めて。

10代の私の思うままのように、20代になってから写ルンですを見つけた。そして、10代の思い出に繋ぐように、20代の写真で埋めた。

自分の忘却能力と記憶力を良く理解していた昔の私には感心した。よくわかってるな。

そんなこともあって、どんなに願っても時間の後戻りはできないという現実を見せられた私は、数年後の私に向かって、文字を書いてみようと思った。どれくらい続くかな。あんまり気張らないようにポツポツ書けたらいいな。あえて、人に見えるブログという形で書いてみようと思う。ちょっとした感情も人に見られるようにしたら、パッケージ化できるから。死んでゆく情緒は袋に入れて取っておきたい。毎日更新できたらいいな。宜しくお願いします。